こんにちは!k-Biz事務局です。

10/10(土)に男女平等参画センターとk-Bizの共催で、
LGBTセミナー「カミングアウトして生きるということ」が開催されました!


イベントポスター画像


ゲストスピーカーは電通東日本の岡部鈴さん。
トランスジェンダーであることをカミングアウトし、
女性社員として勤務する傍ら、トランスジェンダーに関する情報を発信されています。

当日は、岡部さんがトランスジェンダーをカミングアウトした経緯やこれまでの活動、
LGBTQの基礎知識、企業が多様性を尊重する意義などについてご講演いただきました。


当日の様子は、10/21に釧路新聞、10/22に北海道新聞に掲載いただいています。

(釧路新聞)

201022_釧路新聞_LGBTセミナー


(北海道新聞)

201022_北海道新聞_LGBTセミナー



当日はLGBT当事者の方や関心を持っている方に、
会場とオンラインの両方からご参加いただきました。

セミナー後は岡部さんとのささやかな相談会も開催され、
LGBT当事者同士で、悩みや困っていることをお話する場になりました。


現在、LGBTは全人口の10%ともいわれています(LGBT総合研究所, 2019)。
知らないだけで、実際にはたくさんの方が世の中に暮らしていて、
その社会的・経済的な影響は無視できないということです。

企業として多様性を受け入れる姿勢を示すことは、
人材の確保や企業の魅力向上につながり、有意義であるとのお話もありました。


k-Bizでは今後も、釧路の人や企業の魅力が高まるようなセミナーを実施していきます!
是非ご参加ください!