こんにちは。k-Biz事務局の五十部です。

いきなりですが、ペットを飼いたいです。

ペットがくれる楽しさやすらぎ・・・
自分を認めて頼ってくれる生き物が傍にいるというのは、大きな喜びであり癒しです。

ぞう
おばあちゃんちのネコです

一方で、ペットを飼うには責任も伴います!
果たしてきちんと面倒を見ることができるのか・・・
いつもお世話できるように傍にいなければ、と身構えてしまいます。

一般社団法人ペットフード協会のアンケート結果によると、

イヌを飼いたいけど飼えない理由第1位は、「長期の外出が難しくなるから」だそうです(ネコでも2位!)

https://petfood.or.jp/data/chart2019/8.pdf

ですが!

それが理由で、動物と過ごす楽しい時間を諦めるなんてもったいない!

そんな気持ちから、飼い主さんの代わりにペットのお世話をするペットシッターとして活動しているのが、ペットシッターSmileの福田さんです!


福田さん

ペットシッターSmile

HP: https://petsitter-smile.wixsite.com/smile


ペットシッターSmileは今年1月にオープン。

福田さん自身も犬(ジャックラッセルテリアのモカちゃん)の飼い主で、もう15年以上、ペットと一緒に暮らしているそうです。

福田さんは日本ペットシッター協会の正会員で、ペットシッター士としての登録を受けています。現在、釧路で登録を受けているのは福田さん含め3人のみ!

今回は澄川センター長の愛犬くしろー君(私物)とともに、シッティングまでの流れを体験していきます!

福田さん、よろしくお願いします!

くしろー2
出番だ!くしろー君

〇いざシッティング

①まずは事前の打ち合わせ!


福田さん:ご予約をお受けする前に、ペットとの顔合わせを兼ねてお世話内容の打ち合わせを行っています。

シッティング中はくしろー君になるべくいつも通りに過ごしてほしいので、普段どんな風にお世話をしているのか教えてください。

くしろー君は遊んでほしいタイプですか?それともほっといてほしいタイプ?


五十部:遊んでほしいタイプですね。人懐っこくて、構わないとふて寝します。


福田さん:あとはご飯の量や置き場所、トイレの場所と処理の仕方などのお世話に必要なことや、飼い主さんのご要望を伺っています。ワンちゃんの場合、いつものお散歩コースも確認しますね。


五十部:ペットにとってのいつも通りを心掛けていらっしゃるんですね!


福田さん:いつも通りが一番、ストレスなく過ごせますからね。


福田さんとくしろー1
福田さん「最初ににおいを覚えてもらいます」 くしろー「フガフガ」



②鍵の受け取り


福田さん:打ち合わせ後、シッティングの日程が決まりましたら前日までに合鍵をお預かりします。
この時に合鍵お預かり証をお渡しして、鍵の数や施錠場所などを確認できるようにしています。


五十部:紙のお預かり証を出してもらえるとなんか安心!



そしてシッティング当日!


③シッティング


福田さん:事前の打ち合わせに沿ってお世話します。
     たくさん遊んでいきましょう!

お手
お手!

ボーン2
とってきて!

腹
すっかり福田さんの虜に・・・

たっぷり遊んでもらいました!くしろー君、よかったね!


天気が良ければお散歩もお願いしたかったんですが、あいにくの雨で行けず。
くしろー君、水は苦手なので・・・


④内容報告


福田さん:お世話した内容とあわせて、その時の様子をリアルタイムに写真でお送りします。


五十部:飼い主さんにとっては「今、何してるか」が一番気になりますよね。


福田さん:
LINEやメールでお送りすれば、飼い主さんからその場でお願いがあった時に対応出来る場合もありますので

もちろん紙の報告書も選べますので、飼い主さんのご要望に合わせてご対応しています。


⑤鍵の返却


福田さん:こちらも飼い主さんのご都合に合わせてご返却します。

対面、郵送、ポストが選べますが、ポストは確実に帰って来られる時のご利用をお願いしています。もしものことがあって帰ってこられなくなった時に、代わりにお世話ができた方がいいと思うので。


五十部:ペットへの愛を感じる・・・!


くしろー
すっかりご機嫌のくしろー君


五十部:飼い主側の安心ポイントがたくさんありました。


福田さん:そうですね。飼い主さんの家にお邪魔して大切なペットの面倒を見るというお仕事なので、飼い主さんにもペットにも、安心して信頼してもらえるよう工夫しています!



〇福田さんに質問タイム


五十部:これまでのご利用はどんな方が多いですか?


福田さん:幅広くご利用いただいていますが、女性の方が多いですね。女性の一人暮らしで猫を飼われている方とか。


五十部:家に来てもらうなら同性の方が気が楽ですし、女性が多いのは納得です!


福田さん:
定年後に犬を飼い始めたご夫婦の方にもよくご利用いただいています。あとペットを飼い始めたばかりの方もいらっしゃいました。その場合はシッティングの中でしつけのお手伝いもできるので、気軽にご相談いただければと思います。


五十部:ありがたい!しつけがきちんとできるか不安でペットを飼うのをためらっている方もいるので、相談できるシッターさんがいると背中を押してもらえると思います

トレーニングではないので、お手伝いの範囲での対応です!


福田さん写真1補整
ネコは家に付くといいますね

福田さん:どうしても家にいられない時ってあると思うんです。出張や旅行だけでなく、思わぬ怪我や病気で入院してしまった時とか。

そんな時に身近に親戚とか代わりに面倒を見てくれる人がいればいいけど、頼れる人がいない方もいらっしゃいますよね。


五十部:私みたいな移住組は当てはまりますね。いざという時に初めてお願いするよりも、日ごろから馴染みのシッターさんがいるとペットも安心ですし、もしもの時の備えになりますね。


福田さん:もちろんペットホテルという選択肢もありますが、普段過ごしている環境のままお世話をしてもらった方が、ペットにとってストレスは少ないと思います。


moka

福田さんの愛犬モカちゃん、おうちでリラックス

〇まだまだ質問します!


五十部:ペットシッター士
ってどんな資格なんですか?


福田
さん:日本ペットシッター協会認定の民間資格です。飼い主さんがペットにお留守番をさせなければならない時に、飼い主さんに替わってお世話を代行します。

ペットシッターとして開業する為には動物取扱業の登録が必要で、ペットシッター士はその登録要件を満たす資格の一つです。


五十部:
ペットシッター士の資格を取るには、どんなことを勉強するんですか?


福田
さん:・猫・小動物の知識全般から飼い主様との接し方、ペットに関する法律、骨格や栄養学、しつけの仕方など・・・多岐わたります!意外と法律の勉強も多かったですね。


インタビュー
明るく朗らかに話してくれた福田さん

五十部:シッティング中、
ペット体調がよくないことに気づいたときは?


福田
さん:打ち合わせ時に現在の健康状態、病気の有無、投薬、行きつけの動物病院を確認しています

異変を感じた場合は、飼い主さんの許可を得て動物病院連れて行き、もし飼い主さんとご連絡が取れなかった場合はシッターの判断の元対応いたします。

いずれにせよ、ペットにとって最善の方法で対応させていただきます。


五十部:もし家の物をペットが壊してしまったら?


福田
さん:当店はペットシッター士総合補償制度という保険に加入しているので、保険の範囲内で保障させて頂きますので、ご安心ください。詳細はペットシッター士総合補償制度をご確認いただいています


五十部:福田さん
がペット第一の素敵な方だってことが伝わってきました。とはいえやはり家に人を入れるのは少し心配・・・という方もいると思うので、ダメ押しで安心材料をください!(笑)


福田
さん:そうですね・・・飼い主さんとペットの不安を少しでも和らげる為に事前の面談があります。

当日もご指定の部屋以外は入室致しません。信頼関係あっての仕事なので

シッティング前の面談で、この人にならお願いしてもいいかなっと思って頂けましたら、是非ご依頼下さい!

 
福田さん写真2補整
海を背景に凛々しい表情・・・


五十部:シッティングの他に、お散歩代行コースもあるんですね。


福田さん:お散歩
代行は飼い主さんがご在宅忙しくて散歩に行けない時や体調が悪い時などに代わりにお散歩に行くコースです。

私自身、一度インフルエンザで高熱が出てどうしようもない時に、お散歩代行をお願いしたことがあります。誰にでも起こり得ることなので、そういう時にご活用いただければと。


五十部
:なるほど、もし自分が怪我や病気になったらお散歩はどうするのか、ということは考えておく必要がありますね。

福田さん:もちろん病気の時だけでなく、忙しい時期なので朝の仕事前に行ってきてほしい等、お気軽にご利用いただければと思います!お散歩不足だとペットもストレスが溜まっちゃいますので・・・!


五十部:気軽にお願いしていいんですね!

 

hana
常連さんのハナちゃん。福田さんともすっかり仲良しに。



福田さんのことをもっと知りたい!


五十部:福田さんがペットを飼い始めたきっかけは?

福田さん:友人の付き添いでペットショップに行った時、目が合ったのがきっかけでした。当時CMでよく流れていたチワワとおじさんの衝撃的な出会い、みたいに(笑)

ペットを飼うなんて思ってもいなかったので、一旦帰ったんですがやっぱり気になってすぐさまショップに電話し、そこから家族になりました。

五十部:目がキラッキラだったあのCMですね(笑)そこから今のお仕事につながるんだから、まさに運命の出会いですよね。
さらに、ペットシッターになろうと思ったきっかけは何だったんでしょうか?

福田さん:ペットを飼い始めてから
仕事でどうしても家を空けなくてはいけない日、ペットホテルに預けたらストレスで鼻の頭がはげちゃったことがあって・・・。とっても怒ってて、信頼を回復するのに3日かかりました。可哀想で申し訳なくて・・・
そこで色々調べた結果、ペットシッターの存在を知りました。いつも
通りの環境で、お世話をしてくれる人が来る。ペットにとってはホテルよりストレスなくお留守番できました。

絶対に私みたいに、ペットシッターの存在を知らないで困っている方達がいる。そういう人達の助けになれて、その上いろんなペットに出会って触れて仲良くなれる、なんて素敵なお仕事なんだろうって。そう思って、ペットシッターを志すことにしました。


福田さん写真3ウサギ補整
犬猫だけでなく、うさぎなどの小動物全般シッティングできます!

五十部:
お世話をする上でのこだわり、気を付けていることはありますか?


福田さん:飼い主さんのいつものお世話の仕方をヒアリングして、なるべく普段通りに過ごせるように心がけています。お世話をしている間は私が飼い主さんの代わりなんだと思って、責任感をもってお世話をしています。
でも私が緊張するとそれがペットに伝わってペットまで緊張してしまうので、リラックスして接するようにしていますね。

五十部:実際にペットシッターとして働き始めて、いかがでしょうか?

福田さん:いろいろなペットに会えて、とっても楽しいです!
種類も性格も様々で、みんな本当にかわいい。そんな子たちと、お世話をするうちに少しずつ距離が縮まって仲良くなっていく過程は、もう言葉にできないくらい幸せを感じます。

五十部:これから、どんなペットシッターになりたいですか?

福田さん:
飼い主さんからもペットからも、またお願いしたいわ~って思ってもらえるシッターになりたいです。帰り際、ペットがお見送りしてくれたら嬉しいですね。


五十部:素敵です!最後に、ペットを飼っている皆様へメッセージをお願いします。

福田さん:マイクロチップ、ぜひ装着してください。どんなペットでも逃げてしまう可能性はゼロではありません。万が一どこかへ行ってしまった時に、マイクロチップを装着していれば見つけられる可能性がぐっと高くなります。


五十部:(自分の宣伝をしてもらえればと思ったんですが、福田さん本当にいい人・・・!)

集合写真


福田さん、ありがとうございました!

<ペットシッターSmile>
・代表者 福田リノ
・HP 
https://petsitter-smile.wixsite.com/smile
営業時間 8:00~20:00
・ご予約はお電話またはHPのお問い合わせフォーム、ネット予約システムにて。
・電話 090-8902-1122(受付時間 9:00~19:00)
・Instagram 
https://www.instagram.com/petsitter.smile/
インスタグラムとってもかわいいので、是非見てみてください!